信じるか信じないかはあなた次第!?血液クレンジングの実態

admin
2019年12月30日

血液クレンジングの効能とは

最近、血液クレンジングが話題です。SNSでも見かける頻度が増えたように感じます。そもそも、血液クレンジングとはいったいどのような医療方法なのでしょうか。血液クレンジングは、ドロドロの血液を一度抜き医療用オゾンで洗浄することでサラサラの血液へと変化させ、もう一度体内に戻すというものです。「クレンジング」は「浄化」という意味ですので、血液浄化と考えてもらえれば良いでしょう。

この血液クレンジングで、いったいどのような効能が得られるかご存知ですか?まず代表的なのは、アンチエイジングでしょう。人間の体の隅々まで行き渡っている血液が新鮮になるわけですから、体が若返るというのも信じられない話ではないですよね。また、抗酸化作用により動脈硬化疾患やがん、HIVなどの治療にも応用されている技術のようです。特にアンチエイジングという点に魅力を感じ、治療を受けSNSで積極的に配信している芸能人も最近よく見かけますね。

血液クレンジングの効能は本当?

このように、血液クレンジングは私たちに多大な効能をもたらしてくれるようです。しかしこの血液クレンジング、どうやら手放しで

信用しきるのは危険かもしれない医療のようです。専門家によると、オゾンはたくさん使うと毒だし、安全に使おうとすると効果が無いそうです。夢のような効能は、いったいどこまでが現実なのでしょうか。

血液クレンジングとの付き合い方

結論、信じてしまえばその医療方法には効果があると私は思います。たしかに専門的な知見から見ると血液クレンジングは突っ込みどころの多いものかもしれません。しかし、実際効果を感じている患者さんもいます。「病は気から」。大量の情報から自分なりに正しく見極め、幸せに生きていきたいものですね。

血液クレンジング療法を使って様々な症状への治療が可能な場合もあります。事前に担当の医師と相談して活用するか決める事も可能です。