脱毛とセルフ脱毛どっちがいいの?メリットとデメリットをご紹介?

admin
2019年9月29日

女性の悩みである脱毛

女性ならきっと誰しもが気にした事があるのがムダ毛の問題。できれば手入れをしなくてもツルスベな肌でいたいですよね。最近ではサロンや医療脱毛もかなり普及してきて、脱毛している人が増えてきました。しかしサロンや医療脱毛はお金が掛かりますよね。セルフケアと脱毛では何が違うのか、肌への負担なども併せてご紹介します。

セルフ脱毛のメリットとデメリット

セルフ脱毛のメリットはなんといってもコスパの良さ。カミソリや脱毛器を一度買ってしまえば長く使う事ができるので、脱毛に通うよりコスパは断然良いです。わざわざ時間を作って通わなくても良いし、気になった時にサッと自分でできるのもメリットの一つです。しかしデメリットもたくさんあります。カミソリや脱毛器は肌への負担が大きくなります。カミソリは肌の表面を傷つけたりする恐れもありますし、毛を抜くタイプの脱毛器などは、肌に大きな負担と痛みを伴います。肌のトラブルも起こりやすいので、特に敏感肌の人は注意が必要です。また一時的なケアになるため、すぐ生えてきてしまいます。セルフ脱毛器で薄くなったり生えてこなくなることはないので、永久的に手入れが必要になります。

脱毛のメリットとは?

医療脱毛やサロン脱毛の最大のメリットは、お手入れが簡単になる事ではないでしょうか。最初の数回は多少高頻度で通う必要がありますが、回数を重ねるごとに毛が薄くなっていき、通う頻度も少なくて済むようになります。また自宅でのセルフケアもほどんど必要がないのに、いつでもつるつるスベスベなお肌をキープすることができます!

忘れがちな指、剃り残しの多い膝、手の届きにくい背中等、気になる部分を脱毛することで自信を持って肌見せできるようになります。